FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ピロリ菌」を詳しく知ろう!!~その②~

2013.05.28 14:22|医療マメ知識♪
ピロリ菌の正式名称は『ヘリコバクター・ピロリ菌』といいます。
今でこそ有名になりましたが、1980~1990年代は正体不明の謎が多い細菌でした。
ヘリコとはギリシャ語でらせんという意味を持ちます。
これはピロリ菌が2~3回ねじれたらせん菌の形状をしているためです。
バクター細菌のことです。
ピロリ」とはピロリ菌が胃の出口に近い幽門部のことを指すピロルスで発見されることから名付けられました。

胃の出口に近い幽門部にいるらせん状の細菌であることからヘリコバクター・ピロリ菌と呼ばれています。

pylori_1.jpg

内臓の一部を名前に出来るほどの大発見だったとも言えますねぇ
現在も研究が進んでおり、胃に悪影響を及ぼす、慢性胃炎の原因になる、胃癌になりやすい、大腸癌を併発しやすいといったように新たな発見が次々とニュースになっています。

ピロリ菌は細菌ですのでとても小さく、直径約0.5μm、長さ約3.0μmで、顕微鏡でやっと確認できる大きさです。
長軸の両端に4~8本の鞭毛を持ち、この鞭毛の回転運動で活発に動き、胃の中の溶液内や胃粘膜を覆っている粘液層を泳ぎます。
胃粘膜のヒダの奥にもぐりこんだピロリ菌は、胃粘膜が分泌する粘液を栄養源にして生き続けています。

胃の中は強酸性で、大抵の物質は溶けてしまい、細菌類も含めた生物は生き残ることができません。ただ、ピロリ菌は胃の中で活発なわけではなく、胃壁の内部にある粘膜や粘液の下に潜り込み、胃酸から逃れるために、数本のべん毛を使って動き回っています。
だから、生き残ることが出来るんです!!

ただ、日本人の約50%以上がピロリ菌に感染しているとの調査結果もあり、
中でも50代以降では保持者が70%以上とも言われています。

このように感染率の高いピロリ菌ですが、必ず胃潰瘍や十二指腸潰瘍するわけではなく、感染している人の約5%の人が病気を発症するに留まります。

しかしながら、ピロリ菌の感染は胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃炎の原因になり、さらに胃癌の発生に深くかかわっていることがわかりました。実に胃潰瘍患者の約80%以上が感染者であるとの報告もされています。

特に慢性胃炎のため、胃痛、胃もたれなどの症状が続く方、胃潰瘍、十二指腸潰瘍と診断された方は、治療や再発を予防するためにピロリ菌の除菌が望ましいとされています。

コレだけのデータがある限り、あまり侮って入られませんね。。。
お手軽な価格だけに、少しでも心配のある方はピロリ菌検査を受けられた方がいいかもしれません

【Fin】


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

グランソール奈良

Author:グランソール奈良
検診・人間ドック施設、グランソール奈良デス。
医療に関する事、お得な情報、日々の変化、イベントの紹介などをする、グランソール奈良のブログです♪♪

最新記事

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。